コラム

金の高騰と消費増税とCOVID-19によるアップルショック

金があがってますね。

消費税の悪影響とコロナウィルスの件で、アップルの利益警告もあり、昨年7月から積み立てた投資信託、株とかを売りました。楽天証券サイドのは+8%、カブドットコムサイドは+5%程度で収まりましたね。一度、利確。仮想通貨での失敗があるので、降りるときはプラスの段階で降りることにしました。

長年のカブドットコムの積立、野村の積立は継続。カブドットコムの長期積み立ては+13%くらいで、額が大きいのでそのまま放置で、ドルコスト継続。iDeco、積立NISAも継続。野村の為替の積立は損益がよくわからなくなっています。

震災時と同じですが、お金を使って回さないと、大きなリセッションになります。消費税増税は失策でした。前回の増税時もGDPの大下落でしたが、今回もリーマンショック級のGDPの落ち込み。コロナは「泣きっ面に蜂」になります。

しかし、米国株、日本株、戻しつつありますね。世界は複雑ですね。不動産も売りと買いを仕込んでいて、年度末に両方とも決済を狙っています。また、土地の用地買収になっていて、国交省行ってきました。こっちのお金は銀行に上納です。。。

日経10~12月期GDP、年率6.3%減 5四半期ぶりマイナス

少し、不安定な地合い、ご自愛くださいませ。