コラム

コロナからの全戻し、米国株、3月末の不動産決済、青色申告控除

日経平均が23000円に到達、ダウも23000円を超えています。コロナの時の3月の大暴落から全戻しですね。

私も、投資信託、個別株プラ転。国内リート、ETFでダウブインバースがマイナスですね。先進国リートはドルコスト平均法で買っていたのでプラ転もできましたが、うっかり買ってしまった国内リートはもう一歩。ダブルインバースは初めて知って、1回プラス、1回マイナス、今も半分になりそうなものを1本持っています。

さて、コロナ後は米国株も買っていましたが、悲喜こもごも。ヘルスケア・バイオ・ワクチン株は上がったり、下がったりで、いまいちですね。アメリカのOperation Warp Speedの行く末を見つつ。ハイテク株は堅調、ナスダックETFも買ってみましたがまあまあ。

実は、3月末不動産を決済。いやあ、キャッシュが出ていくし、当時は不動産ヤバいかと思って青くなりましたが、結果的に居住用は強い。

ということで投資はまあまあ、株等は全降りせずに継続で正解だったかな。ま、長期投資の上無限入金なので、どうでもいいと言えばいい。本業と人生優先だから。

さて、といいつつも青色申告でe-TAX使っていない場合、システムの申請が必要になっています。これをしないと青色申告控除65万が使えません。で、申請に行きましたが、この制度、明らかにいやがらせに近いです。なぜか?

⓵内容が曖昧で、職員もよくわかっていない

②無駄な添付。そも、認可ソフトのシステム機能をテンプさせる。日本中で膨大なムダ

③政府・政権がまともに文書保管しないのに、国民にだけ強制という法の下の平等に触れる処置

などなど、ま、申請しましたけどね。これ、システムがよくわかってないない人が制度設計してますね。IT後進国の日本政府の面目躍如といったところです。